本文へジャンプ NPO法人 HAICS研究会


〒101-0064
東京都千代田区猿楽町
2-7-3
川崎パークビル7F
NPO法人 HAICS研究会
電話03(3518)6500
FAX03(3259)1166
E-メール haics@haicsjp.com

HAICS研究会は医療関連感染制御活動を支援します
理事長挨拶
NPO法人HAICS研究会 理事長からみなさまへの挨拶です

 HAICS(Healthcare Associated Infection Control Support)研究会はわが国における医療関連感染制御活動を支援する団体として2005年から活動を始め、2006年に特定非営利活動法人の認可を受けました。
 主な活動としては、手術部位感染(SSI)や中心ライン関連血流感染(CLABSI)をはじめとする病院感染サーベイランスの導入支援です。感染制御の専門家である医師、現場での活動経験の豊富な感染管理認定看護師(CNIC:認定ICN)を病院へ直接派遣して院内のスタッフをサポートし、その施設にもっとも適したサーベイランスの導入を支援しています。

 サーベイランスは、感染症の発生にかかわるデータを継続的に収集して、分析結果を必要とする人に提供するものです。医療関連感染を減少させるためになくてはならないシステムです。厚生労働省の省令においても、それぞれの病院での感染症の発生状況の把握と報告を求めています。
 HAICS研究会のその他の事業としては、感染管理認定看護師教育課程修了者のための集中講座や認定ICN(CNIC)のキャリアディベロップメント講座などを毎年行っています。さらに在宅・介護施設、眼科領域、歯科診療などにおける感染制御にも積極的に取り組んでいます。
 日本の医療施設での感染制御を様々な角度から支援していますので、ぜひ皆様の施設でもHAICS研究会の取り組みを活用して頂きたいと思います。

                           2010年8月吉日
                          理事長 大久保 憲
HAICS研究会とは 理事長挨拶
設立趣意 HAICSの概要
沿革 概念図
個人会員募集
   Copy rights(C) HAICS研究会  2010